Blackstone Croisign

Blackstone(ブラックストーン)の名称で、

1992年に設立以来、WEBのお仕事・印刷のお仕事ほか関連する業務全てにおいて「利用者目線」「伝えたいこと第一」「内輪受けに陥らない」ことを念頭にデザインしています。

お仕事を企画からトータルで構築していく場合はデザインはもちろん、コピーから書かせていただくことが良くあります。チームの一員として作業する場合もしっかりと全体像を捉えた上でデザインしています。

Webデザイン

特にWEBでは利用者だけではなく更新担当者さんも使いやすいことは重要で、更新頻度やそのクォリティがアクセス数に直結しますし、SEOにも良い影響が出ます。見た目は素晴らしくても使われなくては意味がない。難しいことですが、日々情報を集め勉強しながら取り組んでいます。

Especially on the Website Building, it is important to be easy to use not only for users but also for those in charge of updating the site. The frequency of updates and their quality directly affect the number of accesses, and also have a positive impact on SEO. Even if it looks great, it is meaningless if it is not used. It is a difficult task, but we are working on it while gathering and studying information every day.

印刷物等のデザイン

仕事の比率はいつしかWEBと逆転してしまいましたが、ベースの部分はこれらの仕事によって形作られたと感じています。

初めの頃は木のパネルにケント紙を水張りしポスターカラーやエアブラシでデザインを描いていました。烏口、ロットリングを駆使して複雑な版下も随分書いたものです。
トータルに仕事をするやり方はその頃のボスに叩き込まれました。当時は印刷後のフィルム管理まで全て行なっていましたね。

Macを使うようになりマシンやアプリケーションが劇的に進化しても、その頃の感覚を忘れずに作業しています。

Although the ratio of my work has somehow reversed to that of web design, I feel that the base of my work has been shaped by these jobs.

In the beginning, I used to draw designs with poster colors and airbrushes on Kent paper stretched over water on wooden panels. I also did a lot of complicated block prints, making full use of raguchi and rotring.
The total work method was drilled into me by my boss at that time. At that time, I did everything up to film management after printing.

Even though I started using Macs and the machines and applications have evolved dramatically, I have not forgotten the feeling I had back then.

Blog

小児がんピアサポート推進協議会ホームページ

先日の一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク様に続き、小児がんピアサポート推進協議会様のホームページ制作を携わらせていただきました。サイトには、 小児がんは子供本人だけではなく、家族にも大きな影響があります。成人のが …

一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク ホームページ制作

二人に一人ががんになると言われていますが、希少がん患者を合計すると全がん患者数の実に2割に達するのだそうです。 縁あって制作に携わらせていただいたサイトがオープンしました。 https://www.rarecancers …

お問い合わせ